小柄女性におすすめ!153cmライダーが選ぶ250cc以下のバイク5選

小柄な女性だってバイクに乗りたい!

バイクというと、男性のイメージですよね。

実際、街で走っているバイクを見かけると、乗っているのは男性がほとんど。(原付は女性も多いですけどね)

だけど、女性だってバイクに乗りたい!

でも、身長が低くて足が届かないんじゃ。。。。

そんなあなたにおすすめのバイク、ご紹介します。

小柄女性の免許取得

私のスペックをご紹介します。

・女性
・30代
・身長153cm
・体重40kg台後半
・痩せでもなくデブでもない

身長153cmは、クラスで一番前というわけではないけど、前から三番目には入るくらいのおチビさんです。ちなみに中学二年から身長伸びてません(~_~;)

そんな低身長(しかも非力)な私でも、バイクに乗れるんです。
これから乗りたいな。でも身長が・・・と心配なあなた、大丈夫です!

ちなみに私が大型二輪を取った教習所には、私より身長の低い女性教官もいましたよ!

スポンサーリンク

 

バイク免許の種類

一口にバイクといっても、免許はいくつか種類があります。免許によって乗ることができるバイクが限られてきます。

  • 原付免許(50cc以下)
  • 小型限定普通二輪(125cc以下)
  • AT小型限定普通二輪(AT/125cc以下)
  •  普通二輪(400cc以下)
  •  AT限定普通二輪(AT/400cc以下)
  •  大型二輪(400cc超)
  • AT限定大型二輪(AT/400cc超)

バイクの免許は上記の7種類があります。
大型二輪を取得すれば、制限がなく、どんな排気量のバイクにも乗ることができます。

これらの免許の中で、これから免許を取りに行く!というかたにおすすめなのは、【普通二輪免許】です。

もし、
「乗りたいバイクがフォルツァ(いわゆるビックスクーター)だから、AT限定でもいいかな~」
「PCX(125ccスクーター)通勤でのるだけだから小型ATで」
「クラッチとか意味わかんないからMTは無理。AT限定にしよう」
などとお考えのあなた、

ちょっと待ってください!!

絶対後悔しますから!!!

 

普通二輪(MT)がおすすめ!

私、実はバイクの免許、四回取ったのです。

あ、落ちたとか、失効したという意味じゃないですよ?四種類の免許を取ったのです。

一回目:
 原付免許・・・大学生の頃、通学のため
二回目:
 AT限定普通二輪・・・20代後半、MT(クラッチ)怖いし通勤でビックスクーター乗りたいだけだからATでいいや
三回目:
 普通二輪(AT限定解除)・・・30歳、やっぱりスクーターだけだと物足りなく、MTのバイクも乗ってみたくなっちゃった
四回目:
 大型二輪・・・体力あるうちに免許だけでも取っちゃえ!

どんだけ時間とお金無駄にしてるんだっ!(・。・;

学生の時の原付免許はともかく、二回目のときに頑張って大型取っておけばよかったと、今更ながら後悔しています。無駄にしたお金数十万円・・・とほほ

 

大型まで取った私がいうのもなんですが、おすすめは普通二輪(MT)です。

私もそうなんですが、女性だと自動車の免許をAT限定で取る人が多いと思います。そうなると、MTのクラッチ操作に不安感を覚えませんか?

ATのスクーターなら、自動車免許の時に講習を受けているから経験済みだし、右手で回すだけで走るので楽々、簡単。ブレーキも自転車と同じだから簡単。

けれども、頑張ってバイクはMT取ってみましょうよ!

クラッチとか足ブレーキとか最初はほんと意味わかりません。頭の理解も追いつかないし、両手両足全部使うの難しいです。何度もエンストぶっこきます。パニックになって立ちゴケします。

でも、慣れます。
みんなそうです。そのための教習所です。

私は最初AT限定の普通二輪を取得し、二年ほどビックスクーターに乗っていました。
バイクは気に入っていたし、不満はなかったのですが、バイク乗りの世界に足を踏み入れてみると、バイクに対する目線が変わるんですよね。

通勤手段として考えていたものから、趣味の領域へ。

それから乗りたいバイクが色々と出てきて、MTじゃないと乗れないという現実に気づき、免許を取りなおし、今に至ります。

 

大型免許をおすすめしない理由

大型免許をおすすめしない理由ですが、
大型バイクで足がつくバイクが少ないというのが正直なところです。

実際つま先つくなら乗れるのですが、つま先だけがついても、排気量が上がるにつれて車重も増え、扱いが困難になります。重いとこけたときの引き起こしの問題も出てきます。

私が大型免許を取得したのは、若い体力のあるうちに免許だけ取っておけば、この先どんな素敵なバイクに出会っても乗ることができる!と考えたからです。

教習以来大型の排気量のバイクには乗っていないので、宝の持ち腐れという見方もありますが、将来的に大型を考えている場合は、いきなり大型免許という選択肢もいいかもしれませんね。

小柄女性おすすめバイク5選

ホンダ VTR250


伝統のMC15E型エンジンを搭載しており耐久性が高く、V型2気筒250ccがゆえにスリムであり、重量も4気筒モデルよりも軽く取り回しがよく車検不要で維持費も安いため、都市部のバイク便ライダーにも使用者が多い
‐Wikipedia

私の以前の愛車です(●^o^●)

車体が細身なので、足つきが良いです。153cmの私の場合、片足だとお尻ずらしてべったり、両足だと各足前半分がつく、といった感じでした。

トラスフレームがとってもおしゃれで、なおかつ可愛い♪

シート高は年式によって異なりますが、VTR Type LDという女性向けに最初から低シートのモデルもあり、VTR Type LDはシート高740mm~となっています。

 

スズキ ST250 Etype


ボルティーの後継車種として、クラシカルなフォルムを引継ぎ、比較的リーズナブルで乗りやすい250ccネイキッドのスタンダードモデルとして開発された。スペック的に高性能は追求せず、手軽に乗れて日常使用に適した乗りやすい仕様
‐Wikipedia

価格帯も安く、シンプルかつクラシカルな雰囲気が女心をくすぐる一台です♪

単気筒なのでこちらも細身で足つきは良かったです。車重が軽いため、取り回しもしやすくなっています。

 

カワサキ エストレヤ


正式名称は、カタカナ表記で「エストレヤ」。アルファベット表記の「ESTRELLA」はスペイン語で「星」を意味する単語である。往年の英国車のスタイルを彷彿させる懐古調のデザインであり、高速走行を楽しむというよりは走ることそのものを楽しむ車種
‐Wikipedia

クラシックなおしゃれなバイクというと、必ず名前が挙がるエストレヤ。(エストレ「ア」は間違いですよ~)

シート高は735mmと低く、足つきは問題ありません。車重もそこまで重くなく、取り回しに難はありません。

様々なカラーバリエーションがあり、出回っている数も多いので中古でお好みのデザインを探してもいいですね♪

 

ホンダ CB223S


CBシリーズのレトロ系ネイキッドモデルである。オートバイのある生活をもっと身近に楽しむことを目的に「ベストマッチアイテム」をキーワードとし、軽量・コンパクト・軽快感に重点を置いて開発された。
‐Wikipedia

こちらもレトロな一台です。すでに生産終了していますが、小回りの効くコンパクトな一台として根強い人気です。

シート高は780mm。気持ち高めですが、両足のつま先~足裏半分くらいはつきました。

ハンドル部分が広めなので、操作しやすいです。

 

ヤマハ ドラッグスター 250


ヤマハ発動機が製造・販売しているクルーザー(アメリカン)タイプのオートバイである。ドラッグスター250は、2010年代に日本国内で販売されている250ccクラスのクルーザーとしては唯一のモデルである(2010年から2014年の段階)。
‐Wikipedia

アメリカンタイプが好みなら真っ先に候補として挙がるのがドラッグスター。

アメリカンなのでシート高は低く、670mm。車重も約160kgと重くありません。

重心が低いので乗り心地も安定します。

まとめ

女性だからって、非力だからって、背が低くたって、いいんです!

バイクライフ、満喫しちゃいましょう♪

ちなみに、、私の次の愛車はST250です♪
納車待ち~(^-^)♪

ぽちっとお願いします(*^^)v
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください