夫婦で百名山制覇を目指す!私の【登山バッジ】ギャラリー♪

登山バッジコレクション!

登山バッジとは

登山ファンにはおなじみ、登山バッジ(バッヂ?)♪

その山の遠景や、そこに咲く花々、ピッケルや帽子といったアイテムをかたどった、小さなバッジ。

自分への思い出に必ず買う、という方も多いのではないでしょうか?

私も登った山はほぼ必ずGETするようにしています。
ほぼと言ったのは、シーズンオフで買えなかったときもあるので・・・悔しい。
シーズン終わりには売り切れとなることもあるので、見つけたらぜひ手に入れたいですね♪

登山バッジってどこで買えるの?

スポンサーリンク

 

登山口近くの駐車場にあるお土産屋さんや、登山届を出すビジターセンター、ケーブルカーの駅、山中の山小屋などで取り扱っています。
同じ山でも、山小屋によって違うデザインのものが複数あったりもするので、ぜひチェックしてみましょう!

登山バッジっていくら?値段は?

金額は一つ500円前後のものが多いと思います。

登山バッジの楽しみ方って?

登った山の記念として、コレクションケースに入れて飾るもよし、
登山リュックや帽子につけて、おしゃれのワンポイントにするもよし。
自分なりに楽しんじゃいましょう♪

私の場合ですが、登山バッジって単なる思い出ではなく、一種のステータスのような面もあると思うんですよ。
健脚向きの山のバッジを帽子につけてると「ほほほ、私この山登ったのよ」的な優越感に浸れるという・・・(←あほ)

たまにリュックに何十個もバッジつけていて重くないの!?っておじいちゃんとかもいて、もう、ものすごい貫禄を感じます。

優越感とかステータスっていうのは、まあ置いておいて、リュックや帽子につけていると、登山の休憩中に別のグループの方とバッジをネタに話が弾んだりもするのです。「お、○○岳、登ったんだ~?」なんて。

飾って眺めてほくそ笑むのもいいですが、登山のおしゃれアイテム!?としてもいいと思います!

登山バッジってどんなもの?私のコレクション

私たち夫婦は、結婚した時に【夫婦で百名山を制覇する】という目標を掲げました。

ぜんっぜん!まだまだ!なんですけどね(^_^;)
子供が小さいとどうも、ね・・・。

でも、子供ができる前に、高い順に5番目までは登りました。
子供が出来てからは、ファミリーで登れる山を中心に、少しずつクリアして行ってます。

これからも楽しみながら山バッジ、集めていきたいと思います♪

結構集めたかなと思ったけど、18個しかなかった↓
百名山以外のもありますが、ぜひ見て行ってください♪

クリックで画像拡大します(●^o^●)

一番のお気に入りは~
うーん、選べない!笑

槍ヶ岳とかかっこよくて好き!
蝶ヶ岳はチョウチョの形で可愛すぎ!
白峰三山とか西穂独標の登山看板の感じもいい!

結局どれもお気に入りなんですけどね♪

 
ぽちっとお願いします(*^^)v
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア家族へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください