12cmファスナー付き 裏地付きで簡単きれい♪ポケットティッシュケースの作り方

2019/2/5 手順を更新しました。


幼稚園バザーや保育園バザー、フリマで好評のハンドメイドのポケットティッシュケース(^v^)

裏地付きで、ファスナーポケット付きなので、絆創膏やお薬も一緒に持ち歩けます。
リネンとプリントコットンの切り替えが可愛いですよね。

オリジナルのレシピで、作り方はとっても簡単です。
使う布の量も少ないので、余ったハギレの有効活用にgood♪

備忘録も兼ねて写真付で作り方詳細を載せたいと思います。

型紙のダウンロードはできませんが、無料で公開しています。型紙はすべて長方形なので、とても簡単です。
もちろん作った作品を販売されても構いません♪

ブログなどで紹介される場合は、リンクを貼っていただけると嬉しいです(*^_^*)

スポンサーリンク

完成サイズ

横 約12cm × 縦 約8.5cm

 

用意するもの・型紙

*材料*

・お好きな生地(ハギレなど)
・12cmファスナー
・お好みで布タグ

・しっかりした作りにしたい場合は接着芯

日本最大級の生地販売モール【テキスタイルモール】

おすすめ12cmファスナー↓


【1本】色の選べるシンプルな玉付きファスナー・約12cm(全10色)海外製


7(木)9:59までポイント20倍 ジッパー No.3ゴールド玉付きファスナー12cm(11色)(まとめ買い10本) YKK チャック お直し リフォーム 副資材 誕生日 ギフト プレゼント スーパーポイントDAY

おすすめ布タグ↓


コットン・プリントタグ(パリ・エッフェル塔/全8種類)【ハンドメイド ナチュラル 手作り 手芸 裁縫 パーツ ミシン ワッペン タグ 刺繍】*


横細コットン・プリントタグ【ガーランド2種・リボン・ミシン・テキスト】

*型紙*

(出来上がり線のサイズです。裁断時は縫い代各1cmとってください)
・裏布 1枚 12.5cm×19cm
・表布(後ろ側) 1枚 12.5cm×9cm
・表布(ポケット) 1枚 12.5cm×7cm
・表布(前側・上) 1枚 12.5cm×5cm
・表布(前側・下) 1枚 12.5cm×5cm

接着芯をつける場合は、表布(後ろ側)と表布(前側・上)、表布(前側・下)につけます。

型紙には、100円ショップにも売っている方眼入りの工作用紙を使うと楽です。
私は小物作りでいつもこれを使っています。



作り方

*1.裁断*

1cmの縫い代をとり、布を裁断します。

*2.布タグ付け*

表布(前側・下)(リネン生地)に布タグを縫いつけます。
位置は右下、大体端から1.5cmのところがいいと思います。

*3.ファスナー付け*

表布(後ろ側)にファスナーを縫いつけます。
ファスナーの端と布の端を合わせる位置でちょうどいいです。適当でOK♪

しつけをすると仕上がりがきれいでゆがみにくいですが、私はいつもまち針でとめた状態で、ミシンのガイドに沿って縫っています。(しつけが面倒なので・・・)

注!ファスナー用の押さえに換えてくださいね!!

次に表布(ポケット布)とファスナーを縫い合わせます。

縫い合わせたら表布(ポケット)の端をファスナーの端に合わせて裁断し、端ミシン(ジグザグミシン)を掛けておきます。

状態を整えてアイロンをかけ、表布(ポケット)にステッチをかけます。
このままだと2枚がずれてしまうので、ファスナーの両端と布の両端を少し縫っておきます。
縫い代部分を縫うので適当でOKです。



*4.表布を縫い合わせる*

表布(後ろ側:ドット生地)と、表布(前側・上:花柄生地)の二枚を中表にして縫い合わせます。

↓手順3の最後の画像の上に、表布(前側・上:花柄生地)を中表に重ねた状態です。

こんな感じです。

次に表布(後ろ側:ドット布)と、表布(ポケット布:花柄)と表布(前側・下:リネン)の三枚を中表にして縫い合わせます。

↓の写真は、ひとつ前の写真の状態から上下をさかさまにして、リネンを重ねています。
下から順にドット布(表向き)→ポケット布(表向き)→リネン(裏向き)です。
布タグの位置が逆さまにならないように注意してください。

はい、こんな感じです。

縫ったところの縫い代を割ってアイロンをかけておきます。

*5.裏布を縫い合わせる*

表布(4枚をつなぎ合わせた状態のもの)と、裏布(1枚のもの)を中表に合わせます。ほぼ同じ大きさの長方形を2枚重ねる感じです。

まずは上側を縫い合わせます。
画像はわかりやすく2枚をずらして置いてますが、きちんと出来上がり線で合わせてくださいね(^^)

縫い合わせたら縫い代を割ってアイロンをかけ、ステッチをします。
この時、少し裏布側を控えてアイロンをかけると仕上がりがきれいです。

また中表に合わせた状態に戻し、今度は下側を縫い合わせます。が、まっすぐ全部縫ってしまわないように注意です。
必ず返し口を5cm~程度開けて縫うようにしてください。
縫ったら縫い代を割ってアイロンをかけておきます。(ステッチはしない)

こんな感じで輪っかになっていたらOKです。
ファスナーは少しだけ開けておくと今後の工程で縫いやすいです。

*6.折りたたむ*

この工程がポイントです。ちょっと構造が難しいかもしれませんが、画像を見ながらだとわかりやすいと思います(*^_^*)

まず表布(後ろ側のファスナーポケットがついているところ)が平らになるように置きます。

次に、表布(前側)の上にくるほう(花柄生地のほう)をかぶせるように平らに置きます。

さらにそこにかぶせるように表布(前側)の下にくるほう(リネン生地)を重ねます。
上下(ティッシュの出し入れするところ)は1cm重なるようになってます。

裏布を平らにならします。

こんな状態です。重ねる順番を間違えると、出来上がったときにプリント生地にリネン生地がかぶっている状態になってしまうので注意です。

裏布がずれないようにまち針でとめておきます。
このとき、上下の縫い代より内側に控えるようにしてください。

両端を縫います。ファスナー部分と1cm重なる部分は返し縫いするとよいです。
縫い終わったら四隅を三角に切り落としておくと仕上がりがごわつきません。

*7.仕上げ※

返し口より、表に返していきます。
ほつれないように、あせらず、少しずつ返していきましょう♪
表に返したら、四隅を目打ちやまち針などで整え、アイロンをかけておきます。

返し口をコの字でとじます。(写真は縫い目が大きいですが細かいほうがよいです。笑)

*完成*

完成です♪お疲れさまでした(^_-)-☆

ぜひぜひ作ってみてくださいね♪
ぽちっとお願いします(*^^)v
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村





スポンサーリンク

8 thoughts on “12cmファスナー付き 裏地付きで簡単きれい♪ポケットティッシュケースの作り方”

  1. こんにちは ひろみと申します。akanekoさんのこちらのデザインが気に入り、ファスナー付きティッシュケースを作らせてもらっています。
    何度か試みて、ようやくそれらしくなってきたのですが、どうしても最後の詰めがわからず、形になりません。
    前側下のパーツと裏布の関係がうまくないようです。ティッシュが入るようにもなりません。教えていただけると大変うれしいです。

  2. ひろみさんこんにちは!
    メールアドレス等はおそらくコメント欄に入れられないと思いますので、コメント返信でお答えしますm(_ _)m

    わかりづらい部分があったとのこと、すみません。具体的に手順のどのあたりが、とかありましたら教えて下さいね。

  3. さっそくお返事ありがとうございます。最終的に裏布があまってしまうこと、ティッシュの入り口ができないこと、4の写真の所が同じにできない等なのです。できたら嬉しいです(*_*)

  4. 4の手順が解り辛かったので、説明を追記しました。ご確認いただけますでしょうか?
    裏布が余ってしまう、という状態がわからないのですが、4のところが出来ればまた状態変わるかもしれません。
    またお返事待ってます(^^)

  5. ありがとうございました。できました(^^) 最後の折り畳むところが違っていました。お手数をかけまして申し訳ありませんでした。丁寧に教えてくださり感謝しますm(__)m

  6. できました(^^) 良かったです。
    丁寧に説明してくださりありがとうございました。4の工程が分かりやすかったです。それと最後の折り畳むところが違っていました(>_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください