車のエンブレムの絵本~手作り絵本の作り方~誕生日プレゼントに!



男の子は大抵、【車好き】【電車好き】ですが、うちの三歳の男の子も例に漏れず。

そんな息子の三歳の誕生日プレゼントに手作りの車の絵本を贈った時のこと、
そして手作り絵本の作り方についてを書き残しておきたいと思います。


スポンサーリンク

車(電車)の本って世の中に溢れていて、いくらでも好みのものは見つかりそうなんですが、
うちの息子は二歳後半に【車のエンブレム】に対して非常に強い興味を持った時期がありました。

きっかけは我が家が車を買い換えたこと(トヨタ車→スバル車)、
近所に外車販売のお店の駐車場があり、さまざまなエンブレムを目にしていたこと、
母親である私が車業界で働いていたこと、などいろいろですが。

道を歩いていて、走っている車を見て、

「トヨタ!」「ニッサン!」「スズキ!」
「メルセデス・ベンツ!」「アウディ!」「ポルシェ!」

なんて、車を指さしていちいち教えてくれるんです(^_^;)
(指さされたほうはたまりませんが・・・スミマセン)

それで思いついたのが、三歳の誕生日に【車のエンブレムの絵本】を贈ろうってこと。

でも、探してもしっくりくるものがないんです。

大人向けの車のエンブレムの本だといい感じの↓があるんですが、モロ大人向け

カーエンブレム (エイムック 3098)

大人が読むにはいいんですが、三歳が読むにはハードルが高すぎる。

子供向け、とりわけ幼児向けの国産車・外車の車のエンブレムが一覧として見れる絵本ってなかなか見つからない。

分厚い、図鑑系の子供向けの本では似たようなページもあったのですが、探しているのはエンブレムに特化したものなんですよね。

頭にイメージしている絵本はあるんだけど、見つからない・・・売ってない・・・

じゃあ、もう、作ってしまおうと。笑

 

単純にインターネットで画像探して印刷してホッチキスで留めて・・・
みたいな手作り感満載のでもいいかと思ったんですが、

記念すべき(?)三歳の誕生日プレゼントですから、あんまりちゃっちいのもな・・・

ということで考えた末に出した結論が、

フォトブックで絵本を作ろう!でした。

フォトブックって写真じゃなくて画像でもいいんです。
文字も入れられるし、きちんと製本してくれるし、カバーもあり見た目もgood!

 

フォトブックと言えば~~!写真プリントでも有名で、安くて早くて定評のあるしまうまさんのフォトブック。
1冊180円~の高品質フォトブックプリントサービス【ネットプリントジャパン】

です。一冊180円(税別)から作れるので、お手頃!

文庫本サイズ、A5スクエアサイズ、A5サイズとありますが、子供が読むこと、持ち歩くことも考えて私が選んだのはA5スクエアサイズ。ページ数は48ページにしました。

【手作り絵本の作り方】 といっても、単純明快。笑

1.テーマを決める(今回は車のエンブレム図鑑)

2.インターネットで画像を探して保存する(PCでもスマホでも可能)

3.フォトブックのサイトで作成


以上!です。

 

で、作成したのがこちら!

はい、我が家の愛車、スバル フォレスターがトップページです!

その後は国産車

外車はドイツ車

アメリカ、イタリア、フランス、イギリス、スウェーデンなどが並びます。

 

国(国旗)と、エンブレムと、代表される(私セレクト)車種の画像を入れました。
世界の車メーカーすべて網羅するのは大変なので、外車については日本でもユーザーが多く日常よく見かける車のメーカーに絞りました。

三歳ですから、説明の文章は省いて、視覚的に読む絵本になりました。
絵本というよりは【写真集】や【イラスト集】と言ったほうがいいかもしれません。

 

肝心の息子の反応ですが・・・

大喜びで何度も繰り返し読みまくって、すぐにカバーが破けました。笑

 

なにはともあれ、フォトブックで作る手作り絵本、誕生日プレゼントにおすすめです。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください